DAISOのバーベキュー便利シート×ファイヤーグリルで焦げ知らずなバーベキューができた!

たぬをです。
我が家のキャンプ・2ndシーズンが開幕となりました。息子の「デイキャンプに行きたい」「お肉を焼いて食べたい」との一言で。
コロナ禍で外出自粛、行くところがなく、密にならないという理由で始めたキャンプが1年目で終わらずにまずはホッとしました。(笑)

せっかく行くなら新しいアイテムを使ってみたくなります。昨年とりあえずな衝動買いで買っておいたDAISOのバーベキュー便利シートを使ってみました。

DAISOのバーベキュー便利シートで焦げ知らずなBBQに!

たった110円(税込)でここまで革命が起きるキャンプグッズがあるんだなと思いました。
BBQの網の上に置くとテフロン加工されたフライパン並みに色々と焼けるアイテムです。

いつもはファイヤーグリルの網で焼くと火加減が難しくお肉や野菜がすぐに焦げてしまいます。
でも、このDAISOのバーベキュー便利シートは前述の様にフライパンの様な感じでキレイに焦げずに焼けます。シートにも焦げ付かずトングでキレイにひっくり返すことができます。

シート自体は風で飛ばないようにフライパンを載せて。

直火は基本NGだけど、焚き火でも使えた

取り扱い説明には直火が当たるのは避けるように書いてあります。しかし、今回薪を焚べて直火でやりましたが穴が開くことはなかったです。1点だけ注意はお肉の脂に薪の火が引火して炎上しますので、それはご注意を。一旦火からシートを降ろせば消火できます。

まとめ


・焚き火でもDAISOのバーベキュー便利シートは使えるが、引火に注意
・DAISOのバーベキュー便利シートは肉が焦げにくい
・DAISOのバーベキュー便利シートは数枚用意しておくのがおすすめ

DAISOのバーベキュー便利シートはとても便利なアイテムです。洗って何回でも使用できますが、私は洗う手間のことを考えたら使い捨てでも良いかと思います。エコには反しますが…。100均アイテムだからこその考えですが。

【オススメ情報】