【キャンプ道具】シングルバーナーがあるとキャンプが10倍快適になる「コールマン ファイヤーストーム」レビュー

たぬをです。

既にいくつか記事を投稿しているように、焚き火キャンプにはまっています。
煮るのも焼くのもすべて薪でやるのはすごく新鮮で楽しい遊びです。

ただ、料理もお湯を沸かすのも薪をくべなければなりません。ちょっとコーヒー飲みたいなという時に薪を焚くのはちょっと効率的ではありませんよね。
その様な理由でシングルバーナーをキャンプ用品に加えました。これを投入してからすごくキャンプのときのお湯沸かしが楽になりました。

今回はそのレビューを書きたいと思います。

焚き火でも一緒にあるととても楽。コールマンのファイヤーストーム。

コールマンアウトレットでゲット

佐野プレミアム・アウトレットのコールマンショップで買いました。お店に行くまでのお目当てはファイヤーストームよりも少々お安い「アウトランダーマイクロストーブ PZ」でした。でも店頭にあるのは「ファイヤーストーム」だけ。少し高めですが、amazonのクチコミを見ると「アウトランダーマイクロストーブ PZ」は五徳の安定性がよくないなどの低評価がついていました。では少しだけ高くてもそのストレスを感じずに使える「ファイヤーストーム」で良いと思いこれにしました。アウトレット価格なのでとてもお得に買うことができましたよ。買う時に使い方、ガス缶の保管方法など店員さんと会話ができてそれ自体も価値がありました。

たぬを
店員さんのコメントを聞けるのは店舗で買うメリットです。アウトレットなら値段も安く一石二鳥です。

やっぱり高いだけあって機能がしっかりしています。炎も風の影響を受けないように内側にバーナーが広がっているデザインです。熱を無駄なく使える点が気に入りました。

また、五徳もガッチリと安定しています。やっぱりこれにして大正解でした。

CB缶とOD缶があるけど、やっぱりOD缶が好き

CB缶、つまりカセットボンベタイプでボンベからホースが伸びて五徳につなぐバーナーもありますが、やっぱり私はガス缶に直接バーナーを接続してヤカン、鍋を乗っけるスタイルが好きです。
OD缶ってのもなんかアウトドアな感じで好きです。

コールマンのツーバーナーコンロも持っているので、燃料を統一したかったという理由もあります。

たぬを
焚き火だとなかなか沸かないお湯が数分で沸きます。超、楽です。
たぬを
メスティン+ガスバーナーを初めて試してみました。

メスティンが焦げる

メスティンでこれまで固形燃料や焚き火に乗っけて調理をしていたのですが、バーナーだと火力も安定して楽です。ただ、火力に気をつけないとすぐに焦げます。

たぬを
底は焦げましたが、ご飯に影響はなし。むしろオコゲが美味しかったです。(笑)

次回は火力に注意してメスティンを使いたいと思います。

まとめ

ガス缶、バーナーをリュックに入れて軽くおでかけのときにも重宝します。
いまはやらないけど、登山して山頂でお湯を沸かしてコーヒーを飲むなんてこともやってみたいと思います。

【オススメ情報】
たぬを
理系な子になって欲しい!!!そのような親御さん必見です。

最近は国語算数などの学校の授業だけではなく、ロジカルな考えを育てるSTEAM教育も盛んに行われています。

うちの息子もレゴやマインクラフトなどロジカルなアタマを使う遊びが大好きです。 これからの時代、STEAM教育を取り入れてみてはいかがですか?

資料請求は無料です。

【資料請求】ワンダーボックスお試しキットをプレゼント

ABOUTこの記事をかいた人

たぬを

たぬをです。このブログでは主に子育てネタを発信しています。 遊びスポット、お出かけスポット、買って良かったもののレビューなどの紹介をしています。 少しでもご覧頂いている方のお役に立つことができれば幸いです。