【混み具合、駐車場は?】沼影アイススケート場に行ってきました

たぬをです。年末に沼影アイススケート場に行ってきました。
羽生選手が出ているフィギュアスケートをテレビで観ていて、スケートに行ってみたいということで調べて行ってみました。

車で行っても、電車で行っても交通のアクセスが最高!公的施設が運営しているので安いです。
こんな最高なアイススケート場が近所にあったのかと良い発見になりました。

沼影アイススケート場の混み具合など

休日のオープン直後の9時過ぎに行きました。

駐車場も空いているし、リンクも人がまばらな感じでした。この時点では私も手すりを掴まないと滑られないくらいの初心者でしたので助かりました。(笑)

お昼に近づくと段々と人が増えてきます。下の写真だとまだまばらな感じですが結構密な感じになっていました。

駐車場も10時頃には満車。でも午後2時頃帰る頃には空きスペースもできていました。ですので、午後であれば2,3時ころが狙い目かもしれません。

入場料・レンタル料金など

※最新情報は公式Webサイト、お問い合わせ等でご確認ください。

持っていくと良いもの

次回のためにメモとして書いておきます。参考にどうぞ。

  • 着替え(転ぶためズボンは必須、パンツ、上着も持っていくと無難です。)
  • ビニール袋(濡れた着替えを入れるもの)
  • バンドエイド(スケート靴は靴ずれします。靴ずれしそうなかかとなどに予め貼っておくと良いです。)
  • 手袋(指先まで隠れるものがないとケガをします。このスケート場では装着がルールです。)
  • 軽食(長い時間滑るのであればオニギリ、パンなどの軽食を。キッチンカーもいますが高いです。)

スケートの後は10円ゲーム(!?)

スケートで遊び終わったら目の前にある駄菓子屋さんで懐かしの10円ゲームで遊んでみてはいかがでしょうか?息子は10円ゲーム大好きっ子ですので、スケートと10円ゲームをダブルで楽しめる良い日となりました。

私も初めてリンクを1周滑られる様になった良いスケート旅でした。
今シーズン行けたらまた行きたいと思います。

【オススメ情報】
たぬを
ここでひとつオススメ情報のご紹介です。
小学生、中学生のお子様の現在位置が分かるサービスです。

息子にも公園に行く時にGPS端末を持たせています。これだけでだいぶ安心感が違いますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

たぬを

たぬをです。このブログでは主に子育てネタを発信しています。 遊びスポット、お出かけスポット、買って良かったもののレビューなどの紹介をしています。 少しでもご覧頂いている方のお役に立つことができれば幸いです。