【ネタバレ注意】ベルーナドームのプラネタリウムの内容・おすすめの観覧場所について

たぬをです。今年は2019年以来に西武ドーム(ベルーナドーム)でプラネタリウムが開催されました。

先日のナイター後に観てきましたのでそのレポートです。
お子様連れの方はぜひオススメなイベントです。夏休みの思い出にぜひ。

たぬを
以下はネタバレ内容となります。イベント当日まで楽しみにしておきたい方はご注意ください。

グランドに降りて寝転がって見るのがおすすめ

試合後にバックネット裏、1・3塁側のフィールドビューシートからグランドに入る事ができます。試合が終了したらすぐにバックネット裏に行けば良い席が確保できます。もちろんスタンドの座席からも観ることができますが、球場に寝転がるのがおすすめです。普段のフィールドウォークでは禁止されているためレアです。
私が観たのはセカンド後方の球場内でほぼ中心です。寝転がって観るとベルーナドームの屋根全体が見渡せます。

帰りのことを考えれば、上記写真の「A」部分がおすすめです。退場時に「A」から誘導されますので。

ベルーナドームのプラネタリウムの内容

※繰り返しになりますが、ネタバレを含みます。
まず、企画の説明があります。そして、目を閉じる合図があります。
係員のスタッフから声がかかるまでは目を閉じ続けます。

そして、合図の後に目を開けるとベルーナドームが暗くなっており、天井にたくさんの星が出ています。

星の解説に合わせて選手も天井に登場

とにかく先生の解説が上手です。星の解説はもちろんのこと、星の説明の合間に天井に映し出される選手の解説も。

ふたご座の後に登場したのは、山田選手&山辺選手の組み合わせでした。この2人の仲の良さがあるので、ふたご座にしたそうです。

途中、滝澤選手も出てきました。今年ならではの登場ですね。

8/21(土)22(日)は前半とは違った内容になるかも

事前の案内によれば前半と後半では内容が異なるそうです。
タイミングが合えば後半のプラネタリウムも観に行きたいと思っています。

まとめ

中々野球場でプラネタリウムを観る機会はないです。夏休みの思い出にぜひ。
ちなみに22(日)は小学生以下の方には埼玉西武ライオンズ特製人生ゲームがプレゼント配布されますよ。

【オススメ情報】