【開催日は?】西武ドーム(ベルーナドーム)のフィールドを歩ける「フィールドウォーク」は毎試合開催している模様

たぬをです。今シーズン、ベルーナドームに早くも5回行っています。結構なハイペースです。
試合終了後にフィールドに入れるフィールドウォークについての記事です。試合前、試合中に事前にアナウンスが無いためこのイベントを知らない方もいらっしゃるかもと思い記事にしました。

毎試合必ず「フィールドウォーク」が実施されない場合があるかもしれません。その場合はご了承ください。

西武ドームのフィールドウォークとは?

その名の通りフィールドを歩くイベントです。試合後にフィールド上を歩くことができます。コロナ禍前は日によりベースランニングも出来たりしたそうです。そろそろコロナも落ち着きそうですのでこれらのイベント再開にも期待ですね。

フィールドウォークはいつ実施するのか?

試合終了後のヒーローインタビュー、セレモニーが終わった後に開始されます。公式Webサイトや当日もそのイベント開始までアナウンスされないので最初は分からなかったです。やっと3回目の観戦前に知人からこの情報を得てフィールドウォークに参加することができました。

フィールドウォークはどこから入るのか?

フィールドと同じ高さにある座席のフィールドビューシートの1,3塁側とバックスクリーン下から入れます。出口はバックスクリーンのみです。

人工芝の様子

芝生と地面は硬い?柔らかい?
百聞は一見に如かずですね。フィールドウォークに参加して、こんなに柔らかいんだ!とびっくりしました。選手の膝にも優しい感じの弾力性でした。

内野エリア、フェンス際は入れません!

フィールドに降りて入ってみたくなる場所といえば内野、ピッチャーマウンド、ホームベースではないでしょうか。でも残念…通常のフィールドウォークではフィールドの保護の観点から内野部分と、外野フェンスも立ち入ることができません。外野フェンス下部のスポンサー名はすぐに剥がれてしまうからだそうです。

ただし、後日アップしますが別イベントでは入ることができました。

禁止事項:フィールドウォークに参加したいのなら靴に注意!

あと、以下が大事なお約束です。
・ピンヒールやスパイクなどの尖った靴はダメ
・座り込み、寝そべり、走る行為はダメ
・スタッフの指示に従えない場合は即退場です

ルールを守って楽しみましょう。

まとめ

フィールドウォークの一番の醍醐味は選手と同じ目線で球場を見ることができます。人工芝の様子も分かり、その後の試合観戦が楽しくなります。
そんなに急いで球場を後にしないのであれば、絶対におすすめのイベントですよ。

【オススメ情報】

ABOUTこの記事をかいた人

たぬを

たぬをです。このブログでは主に子育てネタを発信しています。 遊びスポット、お出かけスポット、買って良かったもののレビューなどの紹介をしています。 少しでもご覧頂いている方のお役に立つことができれば幸いです。