【LEGO】レゴの作業台・テーブルはカインズのKUMIMOKUが最高!

たぬをです。

レゴで遊ぶとき用の作業台を買ってきました。カインズのKUMIMOKUシリーズのテーブルです。
レゴのベースプレートの大きさに合う、レゴで遊ばないときにしまいやすいものという条件で探したらドンピシャなものでした。

レゴの作業台に最適、カインズのKUMIMOKU

ベースプレートに合うサイズ

ベースプレートを4枚並べると51cmx51cmです。
まずはこのサイズを満たすことが条件となります。

一回り大きなプレートは1辺が39cmです。この場合はプレートを1枚だけおくことになりますが十分なテーブルの広さがあります。

作業しないときに簡単にしまえるか?

このKUMIMOKUテーブルは板を2枚はめ合って脚をつくります。そこに天板を乗せるという簡単なテーブルです。そのため、使わないときは3枚の板として束ねてしまえます。狭い我が家にはありがたいテーブルです。

まとめ

息子はレゴに集中するときは1~2週間くらいずっとレゴをやり続けます。その時は作り途中のレゴ作品をそのままおいておきたいようです。そのときにこの作業台は役に立ちます。

で、レゴ熱が少し冷めたらレゴと一緒に作業台も片付けます。(笑)

【オススメ情報】
たぬを
理系な子になって欲しい!!!そのような親御さん必見です。

最近は国語算数などの学校の授業だけではなく、ロジカルな考えを育てるSTEAM教育も盛んに行われています。

うちの息子もレゴやマインクラフトなどロジカルなアタマを使う遊びが大好きです。 これからの時代、STEAM教育を取り入れてみてはいかがですか?

資料請求は無料です。

【資料請求】ワンダーボックスお試しキットをプレゼント

ABOUTこの記事をかいた人

たぬを

たぬをです。このブログでは主に子育てネタを発信しています。 遊びスポット、お出かけスポット、買って良かったもののレビューなどの紹介をしています。 少しでもご覧頂いている方のお役に立つことができれば幸いです。