【迷っていたら「買い」です!】ミニ四駆コースを自宅に置いた方が良い5つの理由

たぬをです。

息子とミニ四駆を最近始めました。
ミニ四駆は各セッティングが楽しいですね。
ただ、自宅にコースがないと週末にクルマでサーキットがある店舗に行かないと遊べません。平日にセッティング作業をしても結果は週末では面白くありません。

そこで思い切ってサーキットを買ってみました。
やっぱり自宅にサーキットがあると面白いです。

自宅にサーキットを置くか迷っている方の参考になれば幸いです。

「ミニ四駆限定シリーズ オーバルホーム立体レーンチェンジ」を買ってみた

プラレールみたいにレーンをつなげてサーキットを組み立てます。

装飾シールも同梱されています。

組み立て後の様子です。

理由1:自宅でセッティング調整後の試走がすぐにできる

平日にパーツを組み直したりして試走をしたい場合にすぐできるのは何と言っても楽で良いです。ミニ四駆は調整・試走の繰り返しが醍醐味ですので。

理由2:店舗のサーキットに行く交通費の節約

私の家からでは、サーキットがある店舗に行くのはクルマが必須です。そうなると昨今のガソリン代の高騰もあり、燃料代が痛いです。(笑)
電車で行ける場合でも往復の電車代もしかりです。

理由3:曜日・時間を気にせず遊べる

前述の様に店舗のサーキットに行くとなると週末です。時間も営業時間内です。さらに行ったところで誰かがやっていたら遊べません。自宅にサーキットがあるとそれらを気にすることなく遊べるので良いですよ。

理由4:リセールバリューが高い!

結構このサーキットが欲しい方は多いようです。ほぼ定価あたりでもメルカリで売れたりします。「ミニ四駆が飽きてしまったらどうしよう。。。」と思っている方には売って処分ができるのでありがたいことですね。

理由5:それほどスペースは必要ではない

買うか迷っている方はサーキットのサイズが気になるのではないでしょうか。「ミニ四駆限定シリーズ オーバルホーム立体レーンチェンジ」は幅216cmx120cmです。畳よりも少し大きいくらいのサイズですのでリビング、居間などでコンパクトに置けますよ。「ミニ四駆サーキット ジャパンカップ ジュニアサーキット」の場合はもっと大きいので余裕のある方はそれで良いかもしれません。

まとめ

自宅サーキットは本当におすすめです。
この記事で自宅サーキットを推していますが、もちろん店舗のサーキットのメリットも多くあります。それぞれのサーキットごとのチューニングを楽しんだり、先輩・上級者の方の走りをみたりなど。
それぞれのサーキットで二刀流で楽しむのが良いと思います。

【オススメ情報】

ABOUTこの記事をかいた人

たぬを

たぬをです。このブログでは主に子育てネタを発信しています。 遊びスポット、お出かけスポット、買って良かったもののレビューなどの紹介をしています。 少しでもご覧頂いている方のお役に立つことができれば幸いです。