ダイソーの持ち歩き蚊取り線香ケースがアウトドアで重宝!【子どもの虫さされ対策】

たぬをです。

夏が終わりましたが、まだまだ公園には蚊がたくさんいますね。秋の蚊は経験上最後のしぶとさを見せているのか、刺されるとぶり返しのかゆみがすごい気がします。せっかく秋になって公園遊びをエンジョイしたいのに…。

たぬ子
この時期の蚊には注意しています。

そこで、ダイソーで持ち歩きできる蚊取り線香ケースを買ってきました。公園に行ってテントやサンシェードでくつろぐ時にとても重宝しますよ。

ダイソーの蚊取り線香ケース

本来はペット用ですが…

ペット用と書いてありますが、もちろん人間にも有効です。(笑)

ダイソーの蚊取り線香ケース

フックで吊るすも直置きどちらもOK

フックで吊るせるようになっています。テントの中に吊るすこともできますが、煙くなってしまいますのでそのようなときはテントの前に直置きしても良いです。ケースの中にスペースがあるので蚊取り線香が消えずに置けます。

ダイソーの蚊取り線香ケース
たぬを
テントの横に蚊取り線香をむき出しで置いていましたが、危ないですよね。この蚊取り線香ケースを手に入れてひと安心です。

14cmサイズでちょうど良い

蚊取り線香ケースはミニサイズではなく、この14cmサイズがおすすめです。自宅で使っている蚊取り線香を折ることなくそのままケースに入れて持ち運びができます。蚊取り線香の有効時間も稼げます。

ミニサイズは100円ですが、このペット用のは200円。絶対に100円追加して14cmサイズがいいですよ。

まとめ

蚊取り線香は風の向きによって効果が薄くなります。虫よけスプレーを秋のお出かけでもカバンに忍ばせておくと良いです。汗だくになって走るお子さんの場合、途中で何度かつけましょう。

たぬ子
万が一刺されてしまった場合の虫さされ薬・ムヒパッチとかも持っていくといいですよ。

【オススメ情報】
たぬを
理系な子になって欲しい!!!そのような親御さん必見です。

最近は国語算数などの学校の授業だけではなく、ロジカルな考えを育てるSTEAM教育も盛んに行われています。

うちの息子もレゴやマインクラフトなどロジカルなアタマを使う遊びが大好きです。 これからの時代、STEAM教育を取り入れてみてはいかがですか?

資料請求は無料です。

【資料請求】ワンダーボックスお試しキットをプレゼント

ABOUTこの記事をかいた人

たぬを

たぬをです。このブログでは主に子育てネタを発信しています。 遊びスポット、お出かけスポット、買って良かったもののレビューなどの紹介をしています。 少しでもご覧頂いている方のお役に立つことができれば幸いです。