【入場・駐車料金無料】「ぐるり森大冒険」と「宝さがし トレジャーコレクション」もOK!フリーパス激安な遊園地「もりのゆうえんち」

たぬをです。

前から気になっていた千葉県野田市にある「もりのゆうえんち」に行ってきました。
こじんまりしているけど、「ぐるり森大冒険」や「宝さがし トレジャーコレクション」があったりする楽しい遊園地です。

親御さんにとっては、コスパがとても良い遊園地ですよ。
ざっと紹介したいと思います。

コスパ最強な「もりのゆうえんち」

駐車場・入場料が無料です

この時点でお得です。駐車場は同じ敷地内の「イオンノア店」の駐車場に停められます。入場料も無料です。

フリーパスが親子券で3200円!

下の料金表には3,600円となっていますが、「もりのゆうえんち」のホームページのクーポンを提示で3,200円になります。
子どもだけでいいとなった場合、クーポンで2,000円になります。

「もりのゆうえんち」公式サイト

モーリーファンタジーとかゲーセンで2,000円使うなら1日たっぷりと2,000円で遊んだ方がいいですね。

15,000円くらい得した遊びの記録

お金、お金で下世話なネタが続きますが今回家族で乗ったアトラクション。それぞれチケットを買っていたとした場合の試算です。

■買ったフリーパス
親子:3,200円
一般:2,000円

合計:5,200円

■乗ったアトラクション
ジャイアントホイール 500円x3=1,500円
サイクルモノレール 300円x2=600円
メリーゴーランド 300円x0※今回乗らず
ドラゴンコースター 300円x7=2,100円
スーパースイング 300円x15=4,500円
わくわく飛行船 300円x6=1,800円
アンチックカー 300円x3=900円
おとぎ列車 300円x0※今回乗らず
ドルフィンパラダイス 300円x5=1,500円
ぐるりの森大冒険400円x9=3,600円
トレジャーコレクション500円x3=1,500円
ふわふわサイクリング 400円x5=2,000円

合計:20,000円!←たまたま20,000円に(笑)

というわけで、15,000円程お得に遊べました。
フリーパスで1枚につき「ぐるり森大冒険」3回、「宝さがし トレジャーコレクション」1回遊べます。この時点でほぼ元を取れてしまいます。

フリーパスはバンドタイプなのでもちろんすり替わりはNGです。数字は「ぐるりの森大冒険」の受付、☆マークは「宝さがし トレジャーコレクション」をやるとマークされます。

園内の様子

お金のことを忘れて園内用の様子を紹介します。

息子が一番ハマったジャイアントスイングです。横浜のコスモワールドとかにもあります。いつもなら毎回500円くらいかかっていたけど、フリーパス強しです。お金の話がやっぱり出てしまいます。

バッテリカーはフリーパス対象外です。

観覧車から「もりのゆうえんち」の全景を。ちなみに、この景色で見つけたくら寿司でランチを取りました。場内は飲み物の自販機だけですので。くら寿司以外にも近くには徒歩圏内にごはん屋さんがいくつもありますのでランチ難民にはならなそうです。

息子が大好きな「宝さがし トレジャーコレクション」です。

「もりのゆうえんち」には宝石と化石の2種類ありました。化石は初めてです。

これも息子が大好き「ぐるり森大冒険」です。1人3回できるなんて太っ腹です。

あまりに楽しく翌週も「もりのゆうえんち」に

さすがに翌週はフリーパスではなくのりもの券を買いました。

公式サイトのクーポン提示で1,000円で1,300円分ついています。
ちなみに、イオンのお客様感謝デーでも同じ特典を受けられます。

書いていたらまた行きたくなってきました。
ぜひお近くの方は行ってみてください。入場無料なので遊園地の雰囲気を楽しむだけでもいいと思います。

 

【オススメ情報】
たぬを
ステイホーム、冬休みでお子様とどの様にお過ごしになりますか?一緒にアニメ、映画とネット動画がおすすめです。

無料でまずは会員登録をして、冬休み、お正月休みに試してみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

たぬを

たぬをです。このブログでは主に子育てネタを発信しています。 遊びスポット、お出かけスポット、買って良かったもののレビューなどの紹介をしています。 少しでもご覧頂いている方のお役に立つことができれば幸いです。