葛西臨海公園のわたあめ(綿飴)メーカーが気になる

たぬをです。

先ほど葛西臨海公園の記事を書きましたが、少し雑談を。

葛西臨海公園の観覧車の下には、懐かしい感じ(例えていうなら地方のデパートのゲームコーナー)のゲーセンがあります。

ここにいるこのペンギン!

kasairinkaikouen_0001

名前は「はなこ」と書いてありました。
わたあめを作る機械です。
100円をいれると、機械の中にわたあめができてきます。
それを割り箸でクルクルと巻き取るのですが結構難しい。

kasairinkaikouen_0002

不思議なことに、このゲーセンに入ってくるひとほとんどがこのわたあめを作っていました。
中にはプロ級に巻き取るのが上手い方も…。

葛西臨海公園にくるとわたあめを食べるのが定番なのですかね?(笑)

【オススメ情報】
たぬを
理系な子になって欲しい!!!そのような親御さん必見です。

最近は国語算数などの学校の授業だけではなく、ロジカルな考えを育てるSTEAM教育も盛んに行われています。

うちの息子もレゴやマインクラフトなどロジカルなアタマを使う遊びが大好きです。 これからの時代、STEAM教育を取り入れてみてはいかがですか?

資料請求は無料です。

【資料請求】ワンダーボックスお試しキットをプレゼント

ABOUTこの記事をかいた人

たぬを

たぬをです。このブログでは主に子育てネタを発信しています。 遊びスポット、お出かけスポット、買って良かったもののレビューなどの紹介をしています。 少しでもご覧頂いている方のお役に立つことができれば幸いです。